バーベキュー、キャンプ料理で作る肉、魚、野菜の七輪アウトドアレシピ

炭火焼きホワイトアスパラガス卵かけレシピ

珍しいクリーム色のアスパラガスを七輪で焼いて、卵で食べちゃう

春の旬の野菜にアスパラことアスパラガスがある。こりこりしたグリーンアスパラガスに比べて繊細な柔らかさのホワイトアスパラガス。日に当てずに育てるもやしのような栽培方法で作る。

七輪で焼くホワイトアスパラガス

卵とバターのオランデーズソースと合えるレシピが人気。

温泉卵と和えるもっと簡単な野菜レシピにし立ててみよう。

 

材料(2人分) 分量
ホワイトアスパラガス 10本
2個
マヨネーズ 適量
七輪の火力 強火
アウトドア度
調理時間 20分

 

 

炭火焼きホワイトアスパラガス卵かけレシピの調理方法(食べ方)

  1. 温泉卵を作っておく。鍋にお湯を沸かす。卵を入れたときに卵全体ががぶる程度。熱々に沸騰させたら火を止める。
  2. すかさず卵2個をオタマを使って割れないように湯に沈める。放置して冬は15分、夏は13分を目安に。
  3. 洗って固い筋を切り取ったホワイトアスパラガスを強火の七輪にかけて転がしながら表面がこんがり焼けるまでコロコロ。
  4. 器に入れた温泉卵にマヨネーズをかけておく。焼きあがった熱々のホワイトアスパラガスを持って温泉卵とマヨネーズを混ぜながらつけて食べる。

 

ゆで方を気にせずに好みの固さに焼き上げて食べるホワイトアスパラガス。温泉卵のとろとろ感と香ばしい炭火焼きのかおりがとても合う。

いつものバーベキューやキャンプの焼肉に、旬の野菜を添えて一緒に焼き上げるだけ。繊維タップリの体にいい野菜レシピをちょっとずつ増やしてみよう。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.