バーベキュー、キャンプ料理で作る肉、魚、野菜の七輪アウトドアレシピ

七輪の持ち運びに便利な道具

キャンプやバーベキューの道具はどうしてもアイテム数が増える。

あれも便利、これも便利、気がつけば大きなプラスチックケースにはばらばらとアウトドアツールが散在している。

あれを使いたいと思っても探すのに時間がかかる、これが使いたいと思っても箱の一番下に入り、重たいダッチオーブンやスキレットが重なっている。

丈夫な珪藻土切り出し七輪とはいっても丁寧に扱えば、いつまでも使うことができる。手頃なケースに整理整頓して、スマートな七輪バーベキューを目指そう。

綿(コットン)100%のトートバック、ポケット付き

トートバッグに入った七輪帆布は燃えにくい綿100%。厚手のトートバッグを昔から愛用している。

いくつかポケットがついているとトングや着火剤、ライターもまとめて運ぶことができる。トートバックの底に底面より若干小さめの板を敷くと、出し入れもしやすい。

トートバッグ販売店:ヒデ・エーシーアイではオーガニックコットンと1級帆布のみを利用。製造におけるCO2もカーボンオフセットしている。セミオーダー、フルオーダーができるので自分だけの七輪専用バッグを作ることも可能だ。

プラスチックの買い物かご

プラスチック買い物かご多少の砂がついていても、持ち運びの際に底の網から砂が落ちる。

安くて運びやすい。七輪がすっぽりと収まり、軍手や着火剤とともに、多少の食器なども一緒に入るので結構人気の持ち運び道具だ。

くれぐれもお店から勝手に持ってこないように。プラスチックは熱に弱いので、七輪は完全に冷ましてから。

蓋付きバケツ

バケツに入る七輪量販店に行けば1000円以下で買えるプラスチック製の蓋付きバケツ。

縦に長いから、七輪と焼き網を入れて、さらに炭や軍手、トングなども入れられる。しっかりと蓋を閉めておけば湿気を防いで保管できる。

ただし値段相応なので、直射日光を避けて丁寧に保管しないとすぐに割れてしまう。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.