バーベキュー、キャンプ料理で作る肉、魚、野菜の素材別の七輪アウトドアレシピ

皮ごと焼きとうもろこしの七輪炭火焼きレシピ

炭火焼きで焦がし醤油香ばしい、焼きトウモロコシ

祭りの出店の間を歩くと焼きとうもろこしの醤油の焼ける香ばしい匂いがたまらない。バーベキューでも簡単に焼ける七輪レシピがあるのだ。とうもろこしのゆで方やゆで時間を気にせずにいきなり焼く。もちろんアウトドアレシピなのでレンジもなし。さあ七輪で皮ごと焼いてみよう。

七輪BBQレシピ 焼きとうもろこし1
焼きトウモロコシ on the 七輪

 七輪で焦げない、ジューシーな焼きトウモロコシのコツ

生のトウモロコシは過熱に少々時間がかかる。皮をむいたトウモロコシを七輪の焼き網にのせたあと、焦げないようにずっと転がし続けるのは少々大変だ。そこでいくつかのバーベキュートウモロコシ焼きのコツをお伝えしたい。

  • トウモロコシの皮をむかないで、皮付きのまま七輪炭火にのせて焼く。皮は焦げても大丈夫。皮の中でトウモロコシが蒸し焼きになり、一層おいしく甘くみずみずしく焼きあがるのだ。
  • 時々焼きトウモロコシを焼き網の上で転がして、全体的に皮が焦げてきたら頃合い。一気に皮をむいて醤油をかけながら仕上げだ。

皮を全く向かずに焼くことで、水分も蒸発せず野菜の水分だけで蒸し焼きになる。茹でトウモロコシよりも圧倒的にうまいジューシー焼きトウモロコシ on the 七輪の出来上がりだ。

皮ごと焼きトウモロコシ on the 七輪の材料

材料(2人分) 分量
皮付きとうもろこし 1本
醤油 適量
七輪の火力 強火
アウトドア度 ★★★★
調理時間 30分

七輪BBQレシピ 焼きとうもろこし2皮を剥いて醤油を塗りながら炭火焼とうもろこしの仕上げ

皮ごと焼きとうもろこしのレシピ調理方法(食べ方)

  1. 炭火は強火で用意。丸ごとトウモロコシを焼くので大きめの丈夫な金網がよい。
  2. 皮を剥かずに、そのままトウモロコシを七輪にのせる。
  3. 皮がところどころ焦げるが気にせず転がしながら焼く。
  4. 20分も強火でトウモロコシを焼くと、しゅうしゅうと蒸気があふれてくる。軍手をしてやけどをしないように、皮をまとめて剥いて写真のように下の方に束ねたらもう一度七輪で続けて焼く。
  5. 黄色い粒の皮にも焦げ目がついてきたら頃合、醤油をかける。香ばしい焼ける醤油の匂いがたちこめる。

皮の中で蒸し焼きになった焼きとうもろこしはゆでたトウモロコシよりもジューシーなのだ。かじりつくとオツユがぴゅっと飛びだすことがあるから充分注意。

こんなに簡単で子供にも女の子にも人気のある簡単野菜レシピ、そうそうないですよ。皮むき済みのとうもろこしやゆでて真空パックになっているコーンになんか目もくれず、皮付きのとうもろこしを探してトライ。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.