バーベキュー、キャンプ料理で作る肉、魚、野菜の七輪アウトドアレシピ

七輪と羽釜で、炊き立てごはんの炭火焼鰻丼

七輪と羽釜で作る、炭火焼き鰻 on 炊き立てご飯

  1. 自分でウナギを釣る。
  2. ウナギを捌く。
  3. 羽釜を炭火にかけてごはんを炊く。
  4. 七輪の炭火で香ばしくウナギを焼く。
  5. ウナギの頭と中骨でタレを作る。
  6. タレを塗りながら蒲焼きにする。
  7. 炊き立てごはんを盛り付けてウナギオン!

そう、名店で食べるあの鰻丼を、釣るところから全て自分でやってみたい!晴れた海岸で七輪を使い、日本一のバーベキュー鰻丼を作りたい!そんな逸品ができました。

うなぎを焼酎と氷付けにする

氷と焼酎にウナギを漬け込んで、動きをとめる

七輪BBQの材料と分量

材料(4人分) 分量
活うなぎ 4匹
濃い口醤油 300cc
みりん 250cc
さとう 200cc
日本酒 100cc
七輪の火力 中火~強火
アウトドア度 ★★★★★★★★★
BBQ調理時間 10分

 

炊き立てごはんの炭火焼鰻丼のレシピ(作り方)

  1. 活けのウナギに氷と焼酎をたっぷり注ぎ、動きをとめる。
  2. ウナギを捌いて身、中骨、頭、内臓に分ける。
  3. 中骨と頭をこんがり焼いておく。煮きった日本酒とみりんに頭と中骨を入れて砂糖、濃い口醤油を足して、煮詰めたタレを作る。
  4. 羽釜でご飯を炊いて蒸らす。
  5. 串を打ったウナギを強火で焼く。身から出る脂で揚げるようにこんがり焼き上げる。
  6. 3で作ったタレを刷毛で塗りながら両面を仕上げる、何度かタレを塗る。
  7. どんぶりに炊き立てご飯、ウナギ、山椒をかけてできあがり。

うなぎを捌く

うなぎの頭を止め打ってから捌く

 

ウナギの串打ち

金串を打って七輪で炭火焼きにする

 

うなぎ中骨と頭は鰻丼タレに最高の調味料

ウナギの頭と中骨をよく焼きこんでタレにする

 

鰻丼用のご飯を炊飯釜と七輪で炊く

七輪と羽釜で炊き立てごはんを用意

 

ウナギの白焼き、タレを縫っていく

強めの炭火で、ウナギの身から出る脂で揚げるように

 

七輪焼きウナギにタレを塗る

ウナギの頭と中骨を使った濃厚タレを塗る

 

七輪で焼き上げた蒲焼

文句なしの蒲焼き、蒸さない関西風

 

七輪と炊飯釜で作る最高の鰻丼完成

極上鰻蒲焼 on the 羽釜の炊き立てごはん

言うことはなし、さあ、口いっぱいに極上鰻丼をほおばろう!

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.