バーベキュー、キャンプ料理で作る肉、魚、野菜の素材別の七輪アウトドアレシピ

What's New!

醤油とヤスで無人島バーベキュー 第一弾!

「潜って、獲って、食っちまおう!」 ずっと海に近いところに住んでいるせいか、仲間と集まると浜辺でバーベキューを楽しむことが学生の頃から好きだった。 もっと浜辺バーベキューが好きになったのは、海に素潜りで深く潜り、ヤスで魚 …

「ダッチオーブンがやってきた」日本へ輸入され始めた頃の鉄鍋導入ストーリー

管理人けんこーの万年炊事当番ストーリー第二弾、ダッチオーブン導入記 開拓時代のアメリカのカウボーイ達の調理道具。ダッチオーブン。 1999年。春。 まだ専門書籍として数冊しかなかったダッチオーブン指南本。宴会バーベキュー …

浜辺でたっぷり遊んだら、焚き火をおこして、飯を食おう。

海に潜って魚やタコを食材調達する。 その食材でうまい肴を作り、七輪を囲んで夜通し仲間と大騒ぎする浜宴会。 その始まりは社会人一年目から始まった。 伊豆で出会ったダイビングとその後の宴会を楽しむ連中に合流させてもらい、一晩 …

どでかい七輪発見!何人分の焼き鳥をまとめて焼ける?

買いたいけれど、しまうところが無いので買えない巨大な超大型七輪 まずは写真をご覧ください。 バーベキュー用品や七輪を整理するための棚を自作しようとホームセンターへ。板材やネジを揃えてカートを押していると、思わず急ストップ …

超大型七輪

真冬の海岸キャンプでもTシャツでぽかぽか。七輪と薪ストーブ in テント。

テントに薪ストーブ(時計型ストーブ)を設置する方法。 昨年の12月上旬の三浦半島某海岸。広い砂浜を持つ海岸でヒラメ狙いのルアーを投げてから、七輪でつまみを焼いて飲んだ。そこそこ気温の高い日だったが時折吹き付ける風は冷たい …

七輪焼きガニは蟹身、蟹の香り、蟹の汁をまとめて楽しめる調理方法なのだ。

日頃食べるカニは、浜茹でしたものを冷凍にした商品が多い。カニは死んでしまうと鮮度が落ち、身が黒くなってしまうからだ。解凍してすぐに調理するのは意外とハードルが高いので、茹でてあるカニをゆっくりと解凍して食べるのが一般的だ …

七輪で焼く生タラバガニ3

トウゴロウイワシレシピ第三弾!刻みニンニクコラボ。

トウゴロウイワシのレシピのポテンシャルが半端ない! 5センチほどの小さなイワシ、真夜中の浅瀬に群れてやってくるトウゴロウイワシがうまい。長靴を履いて網を持って夜の海岸を徘徊して獲る小さな獲物。   夜中の海面に …

干されたトウゴロウイワシ

小さなトウゴロウイワシを一夜干しにしてみたら?

今夜も大潮、真夜中の海岸を徘徊、トウゴロウイワシのレシピ第2弾! 夜の湾内に集まる体長5センチほどの小イワシ、トウゴロウイワシ。干潮時の岩場のくぼみに集まる群れを一気に網ですくい獲る。一網打尽の快感を味わえるイワシ漁なの …

貝の王様、鮑のあれこれキャンプレシピ

海岸沿いでキャンプするなら、活きの良い鮑で贅沢七輪レシピ 伊豆七島、伊豆半島、三浦半島、九州各地、日本海のあちらこちらの海岸でキャンプをする。キャンプごはんの食材調達は地元の鮮魚店や道の駅だ。スーパーよりも鮮度が良く、大 …

分厚くカットしたアワビを一口で。

深夜に網で掬い取る、キャッチ&イート! トウゴロウイワシ。

干潮の夜は潮の引いた岩場にできるタイドプール探しが面白い。 タイドプール内に残された小魚や生物を追い掛け回すとあっという間に時間が過ぎてしまう。 秋の海岸キャンプで捕まえたのは小さなイワシ、トウゴロウイワシだ。販売してい …

網で掬い取るトウゴロウイワシの群れ
1 2 3 4 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.