バーベキュー、キャンプ料理で作る肉、魚、野菜の素材別の七輪アウトドアレシピ

② ヤスで超高級巨大魚、捕獲!

  • HOME »
  • ② ヤスで超高級巨大魚、捕獲!

「クエっ!けんこーさん!クエがあがったよ!」

「ウソだろ。クエなんて獲れるわけないじゃん。こんなところで。」

「うわ、本当だ。まだ〆きれてないよ。誰かナイフ、ナイフ。」

と仲間が騒ぐので、鴨を半分捌きかけたまま岸辺へ駆けつけた。なんとこの日このキャンプに初参加のやつが体調一メートルのクエをヤスで突いていた。モロコとも呼ばれるこの魚は日本のハタ科最大種で、天然物はキロ一万円の超のつく高級魚だ。

「水深十九メートルの根の間に影が見えたんですけど、濁りがひどかったから。次のチャンスはないなと思って、尻尾のあたりに銛を打ち込んで一気に引き上げましたよ!」

予想をはるかに超えたデカクエに興奮気味の仲間たち。仕留めた本人にとっては初めてのクエではないので、みんなで召し上がって下さいという。遠慮気味に我々は、

「じゃあ、頭だけでいいよ」

「モツは今日中に食べちゃったほうが痛まないんじゃないかな」

「どうせモツを出すんなら腹のところもちょっとだけ切っとく?」

と急遽加わったこの食材で調理が忙しくなってしまった。

クエの捌き方は、まず鎧のような鱗から。細かくびっしりと全身を覆う鱗は手強い。包丁の歯をダメにしてしまう覚悟で切り剝がすようにごりごりと引く。

次に魚のもっとも傷みの早い鰓を切り取る。ざらりとした鰓は普通の魚でも引き出す手が痛いのに、クエのそれはもう凶器だ。軍手をしてからしっかりと押さえつけ、根元から切り離す。

お尻の部分から胸元に向かって包丁の刃を外側に向けながら腹を開く。貴重な内臓を包丁の刃先で傷つけないためだ。そう、鮮度の良い内臓は身の部分よりもずっと旨いのだ。ぴくぴくした心臓はこの巨大な身体からは想像もできないほど小さい。これは獲物を獲ったものだけの特権。海水ですすいで、そのままパクリ。

「うん、うん、う~ん。うん!旨い。新鮮なレバーのような。刺身のような。」

続きを読む。(③箸バトル!本日の七輪料理お品書き)

トップアクセス七輪レシピ

朝掘りタケノコの丸焼きレシピ
七輪の使い方を簡単にマスター!七輪の選び方の基準
焦げない!ジャガイモのホイル焼きレシピ
七輪の火のおこし方、火力調整
七輪で焼鳥炭火焼き 焼き方のコツ
七輪と段ボールで作る燻製
簡単!炭火焼きハンバーグレシピ
丸い七輪、四角い七輪。七輪選び方。
長方形七輪のスペックと特徴
野菜の七輪アウトドア料理レシピ一覧

プロフィール

プロフィール

けんこー

 

けんこーです!
金属性のバーベキューコンロよりも、珪藻土の七輪に萌える。だってお箸の国のバーベキューだもの。

神奈川県のとある海岸を、けんこー海岸と名付けて七輪バーベキューで浜宴会を実施中。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.